类似于七月上的名


Jam 七月上歌词

05/26 16:11
词曲:Jam 我化尘埃飞扬,追寻赤裸逆翔 奔去七月刑场,时间烧灼滚烫 回忆撕毁臆想,路上行走匆忙 难能可贵世上,散播留香磁场 我欲乘风破浪,踏遍黄沙海洋 与其误会一场,也要不负勇往 我愿你是个慌,从未出现南墙 笑是神的伪装,笑是强忍的伤 就让我走向你,走向你的床 就让我看见你,看见你的伤 我想你就站在,站在大漠边疆 我想你就站在,七月上 专辑: 歌手:Jam 歌曲:七月上

日本ACG キボネング・デコの名で 歌词

04/12 00:55
渕上舞 キボネング・デコの名で 前川さん(渕上舞) 作詞:Franz Maxwell I 作曲:Franz Maxwell I 背が高いからとて 強いわけじゃない 世間一般 先入観だらけさ 正直 そんなことは どうでもよくて- -聞いているかい? そこの転校生 清き 汗 はたらいた 金銭 ナイロン フェイクレザー ポリエステル キボネング・デコの名で 夜の街を 歩く 今夜は なすび気分だ カツオでも よかった あしたは 魚介類シリーズにしよう 肩こりがひどいな 原因を究明 そうだ 大きく 腕をふ

叶倩文 小宇宙歌词

07/22 01:39
作词:林夕 作曲:Allan Rich/Jud Friedman 编曲:Tim Heintz 像迎接着 怀抱着 黄与绿 红与白气球 在尘世上 名与字 人与事 能抱着多久 随着满天缤纷的年华在风中吹皱 在光阴转眼飘散以后 一切没作用装饰都可以没有 是流过汗 流过泪 来建立无限宇宙 若无气力 无岁月 无侣伴 愉快地享受 宁愿撇开一身的铅华 听风的演奏 渡过种种多变的气候 跟你在世上放浪畅游 已极足够 原来倦了便放下双手 也可以拥有 原来另有愉快小宇宙 存在彼此心里 不见尽头 是谁也愿 谁也望 和侣伴

日本群星 何度でも歌词

04/09 15:08
歌:DREAMS COME TRUE 作詞:吉田美和 作曲:中村正人 こみ上げてくる涙を 何回拭いたら 伝えたい言葉は 届くだろう? 誰かや何かに怒っても 出口はないなら 何度でも何度でも何度でも 立ち上がり呼ぶよ きみの名前 声が涸れるまで 悔しくて苦しくて がんばってもどうしようもない時も きみを思い出すよ 10000回だめで へとへとになっても 10001回目は 何か 変わるかもしれない 口にする度 本当に伝えたい言葉は ぽろぽろとこぼれて 逃げていく 悲しみに支配させてただ 潰されるのな

眼球先生 我的耳朵歌词

05/11 08:22
我的耳朵,不是梵谷的耳朵 听不见孟克吶喊,也没有鲜血直流 三分钟前收到的礼物 是一片软软的时钟 单子上属名是达利给我 墙角边的那个白色马桶 是幽默的杜象私人拥有 抽着烟的印度大象 表情是故又过于成熟 这世界让人太难搞懂 那就学学喇嘛念经 也许就会平静许多 专辑:眼球先生 同名专辑 歌手:眼球先生 歌曲:我的耳朵

杨瑞代 月光歌词

03/26 19:25
月光 - 杨瑞代 懒於心情上不可思议 但已靠近你的微凉气息 我想起你多采美丽飘落之际 甜美的响起那首淡淡的喜欢 夜晚的月光轻轻敲着每个轻声的细语 甜蜜清脆的响起(我赖着你 爱你 享受秋凉美丽) 跟月光向前走 微风多轻柔 你笑容 我昂仰双手张 你的发香 Oh-像花香 还有你倔强 笑着说我天真的想像 月光里 下着雨 巷子里 留住你 你说我愿意 眼睛里的热情 算不算警惕 项链上的名 是否雨中更美丽 与你拉着手漫步於小巷弄 送你到了家门 你说nite nite 我拨开你头发 你轻拉我的手 感觉万般不舍

松たか子 a bird歌词

05/03 12:47
息をひそめながら 街の灯りから 逃げ込んだ暗闇に 花のかおりがした わたしたちがずっと 言葉には出来ない 気持ち知ってる気がして ばかね 花に妬いた たぶん夢を見るころはもう過ぎたのかな 名前も知らない鳥を追いかけ続けて Umm ブレーキ壊れた 自転車に乗って ため息は風にまぎれ どこにいるのかも忘れた いい子になるのは 嫌と言ったけど 髪を切ることさえも 誰かの真似をしてた こぼれ落ちる時間に 言い訳とかして 何回も振り返って みんな大人になる 幸せになりたいだけなんて言わないよ どこまで歩い

霜月はるか unnamed place歌词

08/29 12:28
胸の奥 空いた小さな傷跡 隠すため 無理に笑う口元 抱えた痛み 声をひそめて 記憶の欠片を落として行く 手にしたいと願うモノなら 苦しむことさえ堪えてきた 自分の存在 守るために 強がりの鎧も纏い 止まらないで 走り続ける日々 まだ見えない 私の場所 探す 夢ならば早く覚めてと 思う現実あるけれど 目を開いて生きて行きたいよ 感じてた 孤独 行き場のない不安 隠してた想い 瞳曇らす 冷たい雨が頬を濡らせば 真実(ホント)の涙も流れて行く 忘れてしまいたいことなど 何ひとつもありはしないよと うつ

Yellow Zebra おれんぢ☆でぃず歌词

12/23 03:18
おれんぢ☆でぃず 作詞:芳葉 アレンジ:芳葉/らんてぃ ヴォーカル:藤宮ゆき 歌:藤宮ゆき (原曲:遠野幻想物語) 一緒にずっと 重ねてる日々は このままきっと 色褪せないように いつまでも 二人で描く 大事な宝ものだから ウトウト お昼寝 お日樣暖かい午後 ふと目が覚めたら あなたがいない! 慌てて 屋根の上登って 名前呼ぶけど 泣き疲れて まてお昼寝しちゃう あぁ 夢のだって あなたのことを 守ってみせるから 安心してね 水しぶきが襲ってきても 代わりに受けてみせる そんなこと考えて 目が覚

Ivan Torrent Icarus歌词

07/19 04:18
飞向太阳的代达罗斯和伊卡洛斯--"弥诺斯虽然可以从陆上和水上封住我的去路,但在空中我是畅通无阻的"."必须在半空中飞行.你如果飞得太低,羽翼碰到海水,沾湿了变得沉重,你就会被拽到大海里:如果飞得太高,翅膀上的羽毛会因靠近太阳而着火." [文]吴仲湛 代达罗斯「Daedalus」是厄瑞克透斯「Erechtheus,女水神的儿子,雅典王」的后代,雅典城的艺术家.建筑师和雕刻家,但也是一个慕虚荣.喜妒嫉的人.代达罗斯担心他的学生.外甥塔罗斯「Talos」会超越老师,竟阴险

Nokko ナチュラル歌词

02/24 16:55
歌:Nokko 作詞:路木 麻子 作曲:Nokko 涙は星より重く 立ってるだけで精いっぱい 夜明けはやさしく 始まりはいつも澄んだそら 迎えにきた 口ぶえなんて 吹いてないよ 軽いふりより そのままで 抱きしめた胸の青い鳥は 高く舞い上がる時をまち 名前のない日に名前をさがしてる 大空にうたをひびかせ 静かに歩きはじめた 空き地の自転車 遠い昔にこわれた約束 どうしてなんて もう聞かない 風の強さを うけとめて 抱きしめた光 ときめく日は 高く舞い上がり 時のない愛を見つけだして 少し大人にな

伊藤真澄 硝子の夢歌词

12/08 19:13
见上げる空に 名前を呼んでも 风に流れるだけ- 生まれかわって あなたの私に なりたい気持ち 秘めた夜は 爱し合えない 硝子の鸟达 暖めながら梦を见る 私の中に ゆれて揺れ动く 予感の水面 船に眠る 近付かないで 消えてしまいそう 心がとけて泡になる 见上げる空に 名前を呼び続けた 嗫くような まなざしを胸に 抱えて眠る 今は眠る 近付かないで 消えてしまいそう 心がとけて泡になる 私の中の ゆれて揺れ动く梦 专辑:Blue Flow 歌手:伊藤真澄 歌曲:硝子の夢

スキマスイッチ 雨待ち風歌词

07/05 07:06
歌:スキマスイッチ 作詞:大橋卓弥 作曲:常田真太郎 遠く どこまででも続いて行く空 君を失くしてから いつもの景色がよけいに 色濃く映り込むから 僕は目を閉じてしまう 鳴り止まない僕の鼓動 君を追って行けばよかったのに 何も言わない入道雲 あらいざらい消し去ってほしい 雨待ち風. ほほをなでていく 蜃気楼に溶けていく 蝉達の叫び ここに生きている.と その身を削って伝えてる 僕のかすれた声も君に届けばいいのに 夕立から逃げた時に はぐれないようにつないだ手も 光の中戯れて 何度も呼んだ君の名前

AKB48 青空のそばにいて歌词

01/30 12:00
君とこの場所で出会って 空を見上げながら 白い雲のかたち 指さしては 名前つけ合った どんな大切な気持ちも やがて 見えなくなる 風に流されたのは 雲じゃなくて 僕たちの方さ 時間(とき)は いつだって やさしくて 恋のかけらたちの消しゴム 青空のそばにいて 君があの街に行っても 今の切なさを 時々はほら想って・・・ 青空のそばにいて 新しい季節の真下で 僕は手を翳(かざ)し 眩(まぶ)しそうに そう 微笑もう もしも 心が迷ったら 空を見上げるんだ 君が名前つけた 雲が見える 変わらない僕さ

VOCALOID 十六夜シーイング歌词

11/20 17:42
翻譯:黑暗新星 十六夜シーイング/十六夜Seeing ファインダー越し/隔著尋星鏡看到的 雨降りに浮かぶ星に/在雨中浮現出的星星 ほんの少し弱音とか吐いてみたり/想要對著它稍微說一點點喪氣話 光同士を指で線繋ぎ/用手指給發光的點與點之間連上線 名前のない星座を創る日々だ/每一天都這樣創造著無名的星座 --ひとり/--獨自一人 何万何億光年も旅してきたヒカリが/走過了數萬數億光年才到來的光芒 こんなに優しいのはどうして?/為何還是如此溫柔呢? もしも涙を星屑に変えられたなら/如果能夠將眼淚變為星辰

真野恵里菜 はじめての経験歌词

10/19 19:57
歌:真野恵里菜 作詞:三浦徳子 作曲:KAN なつ.なつ.なつ ギラ.ギラ.ギラ 来い.来い.来い キラ.キラ.キラ なつ.なつ.なつ ジリ.ジリ.ジリ 恋.恋.恋 ゆら.ゆら.ゆら 白い砂の上 ふたりの名を書いて 大きなハートの線で囲んだ 次の波が来たら さらっていっちゃうよね なにもかも つかの間 過ぎてゆくの 生まれてここにいる 君と今 ふたりで 潮風に吹かれて 夏.すぐそこ なつ.なつ.なつ ギラ.ギラ.ギラ 恋.初恋 キラ.キラ.キラ なつ.なつ.なつ ドキ.ドキ.ドキ 恋.恋.恋 ゆ

山本譲二 揚子江歌词

04/26 18:05
山本譲二 揚子江 作詞:吉幾三 作曲:吉幾三 揚子江 揚子江 流れいつも変わらず この河を下れば やがて海へ出る 一度も行ったことのない 母の生まれた祖国 会えないのなら 会えないのなら せめて- サクラでも 揚子江 揚子江 いつも夢だけを かすかな面影 おさな心刻み 夢で微笑む母よりも 今は追い越す年齢(とし)の数 一目だけでも 一目だけでも この目に- 刻みたい 揚子江 揚子江 私は忘れない 星見て泣いたよ 血の出る様な涙 季節誘われ渡り鳥 東の空一日見上げ 私の名前 私の名前 誰か- 教え

中原麻衣 Indelible Name歌词

11/19 16:27
物語をつむぐ 永遠の世界で このページをめくる 白い指先は誰? 同じ道をたどる すべて知っていても 君が生まれるため 歩き続けるだろう 消えない名前抱いて 繰り返すストーリー 赤い花びら舞い 一人祈りに堕ちてく 名も無きその花が 君をいつもうつし出す ずっと見ていて 運命のカケラが ひそやかにしるした 隠された空への たった一つの誓い 今誰かのために 生きている真実 夢の橋閉ざした いくつもの記憶 消えない名前刻み まだ続くストーリー 赤い花びら散り 見上げる僕をかすめる 名も無きその花に 心埋

Elemental Records 廻りあう時計 (From 花映塚)[フラワリングナイト]歌词

09/12 19:25
時々(ときどき).愛(いと)しさがこの胸(むね)締(し)め付(つ)け 冷(つめ)たい月明(つきあ)かり 照(て)らした横顔(よこがお) 私(わたし)が壊(こわ)れても何(なん)にも変(か)わらず それだけ願(ねが)い事(ごと) 捧(ささ)げた夜(よる) カチカチ音(おと)を刻(きざ)んだ時計(とけい) あなたと過(す)ごす記憶(きおく)も刻(きざ)む 今(いま)でも憶(おぼ)えてる過(す)ごした時間(じかん)を 貴方(あなた)の大好(だいす)きな紅(あか)くて綺麗(きれい)な 月(つき)には映(

森進一 狼たちの遠吠え歌词

04/08 05:46
ささやかな うぬぼれに酔いしれ しあわせの群れからはぐれても 俺は過去を素直に受け入れ つつましく我が道 旅に出る 赤い山並の上に 青白い三日月がかかる くたびれきった月の砂漠を トットッと行く ※荒れ果て尽きた大地に突っ立ち この一本道どこへ流れ続くのか ふと聞こえる 狼たちの悲しき遠吠え※ 銀色の牙をむき 雨を刺し 風を打ち 焼け焦げた魂を 引き裂いても 淋しくて 会いたくて 耐えきれず 泣きながら そして人は明日へ歩くのだ 君に聞こえるかな すきとおる瞳に届くかな 希望が西の果てに沈んでも