ドブと小舟と僕らの神話 歌詞


尾崎雄貴 ドブと小舟と僕らの神話 (Single Ver.)歌词

08/08 04:02
ぜんぶ売り払い ぜんぶやりなおす こんな気分 はじめてだよ 闇夜を歩き 路地裏を抜けて 河で小舟に乗りこむ 喉が乾いて お腹が空く 愛してほしい きっと誰かから 奪ったり 奪われたり 意味なく小さな生き物を踏み殺したりする 僕らはそんなこどもたち それを愛してほしい 支配される人 虐げられる人 奪って 犯して 産んで つくって 暮らす人 石の家 王様の人 それを崖から落とす人 吐き出すための 抑えるための物語 知らなかった事みたい それがどうなん事でも 僕に与えられなかった なにかに触れたい 信

菅野よう子 ドブと小舟と僕らの神話 (Full Ver.)歌词

03/21 06:42
ぜんぶ売り払い ぜんぶやりなおす こんな気分 はじめてだよ 闇夜を歩き 路地裏を抜けて 河で小舟に乗りこむ 喉が乾いて お腹が空く 愛してほしい きっと誰かから 奪ったり 奪われたり 意味なく小さな生き物を踏み殺したりする 僕らはそんなこどもたち それを愛してほしい 支配される人 虐げられる人 奪って 犯して 産んで つくって 暮らす人 石の家 王様の人 それを崖から落とす人 吐き出すための 抑えるための物語 知らなかった事みたい それがどうなん事でも 僕に与えられなかった なにかに触れたい 信

riya 神話歌词

01/29 19:12
神話 作詞:Jun Maeda 作曲:Jun Maeda 編曲:moresis 歌:riya(eufonius) 昔ここでは空が動いていた それを少女は風と名づけた いつか吹き止んでた 震えてる この世界と消え 冷たい土に埋もれても ただ守っていくんだね のぼりゆく陽が大地を焦がしてた それを少女は夏と名づけた いつか連れ去るなら 震えてる この世界と行け 真っ白な腕 流れる雲 眠った血潮の夢 つらすぎる夢なら 少しだけ長かった 大きな雲を風が動かしてた それを少女は時と名づけた それはもう二度

伊東歌詞太郎 HEAVEN歌词

07/31 22:05
僕らの飛行船は今/我們的飛船 見えないホタル星を追う/現在正在追逐著看不見的螢星 感情が冷めないうちに/趁著感情還未冷卻 大気圏を抜けだそう/飛出大氣圈吧 夜空を眺めすぎた目は/過度眺望夜空的雙目 苦しんだ光を見つけた/找到了令人痛苦的光芒 その合図瞬く君へ/那信號不斷閃爍 ふさわしい声届けよう/向你傳遞著相稱的聲音 今 巡り合う物語/現在 相逢的故事 交わる度に不時着したメッセージ/在交匯之時 到達的訊息 Eメールを言葉に出して/用e-mail傳達著的語言 読んでみて分かったことは/試著讀了之

ROOT FIVE 新星Ω神話歌词

05/30 14:48
「新星Ω神話」 作詞∶岩田秀聡 作曲∶加藤裕介 編曲∶加藤裕介 歌∶√5 燃やせ 心に眠る小宇宙(コスモ) 走れ 希望に満ちた明日へ 何度倒れてもいい また立ち上がればいい 奇跡は待つだけじゃ起こらないから 超えろ 昨日の弱い自分を 掴め 銀河に浮かぶ夢を 負けるな 駆け抜ける少年たちは 夢見た場所へ真っ直ぐに 進め ペガサスの翼で 聖闘士星矢 熱く燃えた心 譲れない未来を信じて 聖闘士星矢 立ち止まら ないあきらめない勇者よ Ω(オメガ)目指して さぁ闘え 守れ 光のもとに世界を 遥か 聖域(

日本ACG 聖闘士神話~ソルジャー・ドリーム歌词

03/08 02:16
歌:影山ヒロノブ.BROADWAY 空高くかかげよう 路(みち)を照らす命のきらめき 运命にひかれる それは星座の神话さ ソルジャー ドリーム 解き放てよ 燃えるコスモ 胜利をいだく 明日のために 圣闘士星矢 めざす希望の彩(いろ)は 気高いほど美しい 圣闘士星矢 翼は天を駆ける 选ばれた申し子のように 汚れなき瞳は 暗い暗を つらぬく流星 友情の证は 同じロマンを 求める ソルジャー ドリーム 立ち止まるな 若き勇者 未来をはばむ ものはないさ 圣闘士星矢 おおらかな ペガサスよ 情热ほど丽し

AKINO 君の神話~アクエリオン第二章歌词

12/03 04:55
畏れ![畏惧!] Living your life don't give up now keep moving on 君を抱きしめる何度も何度も何度も[欲将你拥入怀抱无论多少次] 明日僕は君に出会うだろう[明天我即将与你相逢吧] わずかな星あかりをたよりに[以那奄奄一息的星光为路标] 僕には君がわかるよ わかるよ[你定认得出我 必定认得出] 千億の時を超え[超越千亿年时光] ふたり開く伝説の扉[两人携手打开传说之门] 奈落の青飛び越えて[飞越地狱的苍穹] 君と灰になるため[一同化为灰烬] 長き輪

日本ACG SOLDIER DREAM(「聖闘士神話」(ソルジャードリーム)ENGLISH VERSION)歌词

09/24 10:08
High up in the sky, what do you see? I see stars tell us to fight against the evil scheme. Deep in Galaxy, I feel my fate To protect something sovereign. But it's only soldier dream. What is he fighting for with burning COSMO? Neither gold nor fame h

伊東歌詞太郎 ピエロ歌词

03/03 18:35
大丈夫 大丈夫 /没事的 没事的 おどけてみせる僕は /表演着滑稽动作的我是 小さなサーカスの名も無きピエロ /这个小小的马戏团里无名的小丑 真ん丸いお月様みたいな /在像是圆滚滚的月亮般的 ボールの上 バランスをとって /大球之上 维持着平衡 派手に転んだりしちゃって /然后忽然华丽地跌落下来 笑われるのが僕の仕事 /逗人发笑便是我的工作 客席に泣いてる君を見つけた /发现了在观众席上哭泣的你 そんな悲しい顔はしないでよ /別露出那麼悲伤的表情啊 パパもママも知らない君の涙に /爸爸和妈妈都沒

伊東歌詞太郎 コカコーラタイム歌词

08/09 14:18
少しボリュウムを下げてみようかな 耳が痛くなってきたみたいだな こほんこほん 咳払って 払い過ぎて 飛び出す赤い唾 ごしごし 目を擦って 擦りすぎて 止まんないネガティブが コカコーラ 買いに行こう 空白の 深夜二時 メンソール 吸いながら 嫌々近い未来を目指して 少しお喋りをやめてみようかな 口を開けば災いばかり降る えへんへん 僕 威張って 威張りすぎて 離れた仲間たち それぞれ 道進んで いなくなって 笑ってる 僕の事 モスバーガー 温めよう 誰もいない 台所 ワンピース 読みながら もや

伊東歌詞太郎 ゆるふわ樹海ガール歌词

04/25 20:29
散々夢は見た 做了一大堆梦 アラーム止めて起き上がるんだ 按掉闹钟站起身来 ちょっとだけ得意げな 猫の表情.横目にさ 斜眼看著好像有点得意的猫咪的表情 定期の更新周期 定期车票的更新周期 給料日前に襲い来んだ 每次都在发工资前袭来 気付けば毎日が つまらなかったなぁ 回过神来才发现 每天都很无聊呢 とうにぬるくなった ジュース飲んだときの 就像在喝早就不冰的果汁时 あの感覚は 味わいたくないもんな 那种感觉 永远不想再尝到了 ゆるふわ樹海ガールは 今日も笑って元気 轻飘飘树海女孩 今天也笑的很有

伊東歌詞太郎 チルドレンレコード歌词

01/26 11:14
チルドレンレコード/Children Record 作詞:じん(自然の敵P) 作曲:じん(自然の敵P) 編曲:じん(自然の敵P) 唄:IA LRC・翻譯:kyroslee nicovideo sm18406343 白いイヤホンを耳にあて/將白色的耳機戴在耳上 少しニヤッとして合図する/咧嘴微笑的打出訊號 染み込んだこの温度が/在心中的溫度 ドアをノックした瞬間に/於門被敲響的瞬間 溢れそうになるよ/變得像要滿溢而出似的 「まだ視えない?」/「還是看不見嗎?」 目を凝らして臨む争奪戦/凝神注目着面

伊東歌詞太郎 しわ歌词

01/22 20:52
愛する人と共に過ごして どれくらいの時が経ったんでしょう 与所爱之人共度的时间 已过了多久了呢 擦り切れた時代は遠ざかって 消损的时代渐渐远离着 「人を愛せない」と思ってたけど ノック 君がドアをこじ開けたんだってこと 虽曾想过「无法去爱上谁」 但你撬开了这扇门扉 気付いてるの? 注意到了吗? Remember しわが一つずつ増えてく Remember 皱纹一道道增加着 明日のこと考えるの楽しくなってもう 单是想着明天的事就已感到快乐 しわが一つ増えるたびに 昨日よりも幸せそうな君に会えるから

Ceui 花になった少年の神話歌词

01/31 08:54
それはそれは遠い昔の物語 遥かな国のお話 眩しい空の下で太陽の神(僕)と少年(君)は出逢った 二人は幸せだった- 「もう一度巡り逢えたら- もう一度声が聞けたら- 君だけを失くしたままで 何処へゆけばいい?」 鮮やかに緩やかに陽光を貪りながら 運命は残酷の楽園へと崩れ落ちた 愛し合う者は周囲の嫉妬を呼び起こすもの 彼らの仲を 雲の女神は許さなかった 「SAY!SAY! 愛して SAY!SAY! 見つめて SAY!SAY!私に跪きなさい SAY!SAY! 誰より SAY!SAY! 私こそ一番美しい

日本ACG RED ORPHEUS ~赤の神話~歌词

02/11 00:35
TA・WA・WA 熟れた 夕陽の味 酔い痴れるわ 果汁(しずく)の熱 夜空を焦がす かがり火 そこは私の国よ 六弦の調べに 誘われて 髪を梳(と)いたら うごめく指 濡れた巻き毛 ルビーの吐息で そっと HOT(ほっと) 遊べ 歌え 惑え 罪と罰の胸飾り 踊れ 結べ 染まれ 夢に忘れ 望め 契れ 沈め 悪の門を潜っても 素肌(はだ)と皮膚(はだ)が集う 恋のテラス 割れた鏡 廻る迷路 月も星も灯りもない 嘆きの歌が 迎える そこが私の国よ 六弦の調べに 飽きた時が 黒薔薇曜日(くろばらようび)

伊東歌詞太郎 空想フォレスト歌词

11/06 09:29
夏風がノックする窓を開けてみると 夏风敲著门 我试著打开了窗 何処からか迷い込んだ鳥の声 从某处传来了 迷路的鸟儿的声音 読みかけの本を置き 放下手里正在读的书 「何処から来たんだい」と笑う 「你是从哪儿来的呢」 这样笑着说 目隠ししたままの午後三時です 我蒙着眼睛 这时正是下午三点 世界は案外シンプルで複雑に怪奇した私なんて 世界是如此地简单 复杂之事就被当作怪异 誰に理解もされないまま 就像我这种 总是谁都不予理解 街外れ.森の中.人目につかないこの家を 远离街道.森林之中.这个不引人注目的

AKB48 僕たちは 今 話し合うべきなんだ歌词

06/01 01:28
ずっと 意識してたよ 斜め後ろ 座っていたこと 静かな授業の間 頬をついて正面向いてた できることなら すぐ 立ち上がり 君の席まで 歩きたいけど- 僕たちは 今 話し合うべきなんだ 愛について お互いに 感情を抑えて苦しくなるより 人の目 気にしないで 素直に- 同(おんな)じ教室にいるのに それ以上は親しくなれずに- それでも一方的に 僕は君に恋してしまった 人は誰でも 目立たないように 心 見せずに 生きているけど- 僕たちは 今 話し合うべきなんだ 君をもっと知りたいよ 状況理解してあき

邓丽君 恋人たちの神話歌词

07/05 20:52
子供たちがベットで 夢の箱舟に乗るころ 時は悲しみだけを 脱ぎすてて 明日に 着換えるけど もしも生まれ変わって ちがう人生があるなら 青い空を 自由に泳いでる 鳥になってみるけど 愛されて 傷ついて 死にたくなるほど 泣きぬれても この世に 私を 授けてくれただけで 涙を連れ添う そんな生き方もある 硝子窓に夜明けの やわらかな陽ざしが差せば 時は小さな未来 用意して 今日に 目覚めるけど めぐり逢って別れるそれが人の運命ならば 花のように 綺麗なときだけを 過去に残す それだけ 愛されて 傷

佐橋俊彦 新星Ω神話(ネクストジェネレーション) (TV size)歌词

08/15 08:31
燃やせ 心に眠る小宇宙(コスモ) 走れ 希望に満ちた明日へ 何度倒れてもいい また立ち上がればいい 奇跡は待つだけじゃ起こらないから 超えろ 昨日の弱い自分を 掴め 銀河に浮かぶ夢を 負けるな 駆け抜ける少年たちは 夢見た場所へ真っ直ぐに 進め ペガサスの翼で 聖闘士星矢 熱く燃えた心 譲れない未来を信じて 聖闘士星矢 立ち止まらないあきらめない勇者よ オメガ目指して さぁ闘え 守れ 光のもとに世界を 遥か 聖域(サンクチュアリ)の彼方へ 振り返ることはない 前だけ見て行けばいい 消えない情熱が

中森明菜 1/2の神話歌词

08/30 19:06
秘密だと念おされ あなたにうなずけば クールな私に戻る...いつも カラカラに乾いてる 態度とうらはらに 心じゃまだ夢見てる...純ね ※ 半分だけよ大人の真似 あとの殘り純粋なまま それでもまだ私悪くいうの いいかげんにして ※ 誰も私解ってくれない ちょっと見よりかいい子なのに 心まで汚れたら 少しは気も楽ね なんにも悩まず済むわ...きっと あなたへのこの想い 私に重すぎて 時々泣きたくなるわ...純ね 退屈顔の大人よりも よっぽど私生きてるつもり それでもまだ後ろ指さすの いいかげんにし